バイキングについて

お友達とのランチで一度はバイキング、食べ放題に行かれたことはあると思います。バイキングに行くとついつい気持ちが浮かれてしまって、食べ過ぎてしまう、という方、多いのではないでしょうか。今回、ガールズちゃんねるであげられていたトピックのひとつが「バイキングあるある」でした。さて、みなさんどんなあるあるをコメントしてくださっているでしょうか。

 

思っていたより食べられない、、

 

確かに。そうなんです。バイキングって一回目に取りに行った時についつい皿に取りすぎてしまうものですよね。あれもこれもと、大量に皿に取りすぎてしまって結局次のを取りに行くことができずに終わってしまう、なんてこともありがちです。ほかには、意外と食べたいと思えるものがない、という意見もありました。これもあるあるですね。確かに意気込んでいったものの、思ったより食べたいと思える物がなかった、ということがあります。あるいは食べたいと思うものに限って、いつも皿が空になっている、なんていうこともあります。ほかには、最初はお皿にきれいに盛ろうとするけど、結局最後はぐちゃぐちゃになる、なんていう意見も。そうなんです。最初だけはレストランで出すみたいに自分できれいに盛り付けるんですけど、食べていくうちにだんだん胃も疲れて、皿に盛り付ける力もなくなり、最後はお皿はぐちゃぐちゃに、、、なんていうことも多いのではないでしょうか。あと、気がついたら炭水化物ばっかり、という意見もありました。分かります。パスタに、ピラフにピザ、なんていうようにどんどん炭水化物ばかり取ってしまって、あっという間におなかが膨れてしまうこと、あります。きっと皆さんも経験がおありだと思います。あとはフライドポテトがあるとつい取ってしまう、という意見も。フライドポテトなんてどこでも食べれると思うのですが、取ってしまうんですね。それが人間の性と言いますか、、。バイキングは人間性が現れる場なんですね。